忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
謡 陸葉
性別:
女性
職業:
社会人1年生
趣味:
読書・観劇・スポーツ観戦
自己紹介:
活字と舞台とスポーツ観戦が大好き。
コナンとワンピに愛を注ぐ。
4つ葉のクローバーに目がない。
寝たがり。
京都好き。
カウンター
アクセス解析
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰って来ましたーただいまっ!
予想以上に楽しい遠征でした。
テンションおかしかったですねスイマセン。

以下は一応の旅行記です。
観劇記は別にします。
今回何もメモ取ってきてないんですよねぇ。
でも、メモ取ってきてても猫の感想書いた記憶が全くないんですがね!
とりあえず、猫だまりが・・・・猫だまりがね・・・・!!





13日
8時過ぎ、新大阪駅から始まった猫の旅。
総勢6人。帰りは2人(←)っていうノープランかつフリーダムな旅。
12時前に品川到着。一端ホテルに荷物を預け昼を探すも丁度お昼時の上特にこれといって惹かれなかったので結局速さと安さ優先で吉牛へ(笑)←食の優先順位の低さ露呈。
昼休みのリーマンに混ざって牛丼をかっ食らった後は一路五反田猫シアターへ。
すっかり通い慣れてしまった道を歩きながら千秋楽なんだなぁと実感。
シアター内でロビーの写真を取り捲り、どうしてもぼやけるのにイー!!ってなりつつさぁ観劇。
色々大収穫でした。
チャイ猫びば!マイナーズ万歳!
その後は又一さんの希望で東京タワーへ。
謡は前回行ったので上ってませんが。
んで、そろそろいい時間ということで晩御飯を食べに向かったのは月島。
夏のリベンジに四季の役者さん行き着けのもんじゃ屋さんへ。
ボスターとかチラシとかもちろんサインもメッチャあって感激でした。
お店の方が謡達の目的を察してCATSのCDを掛けて下さったり、色々お話を聞かせて下さったりと楽しい夕餉でした。
もんじゃも美味しかったです♪
気さくな奥様でした。
狙い目は日曜の夜だそうですよ。もしかしたら四季の方々に会えるかも!
ってゆーか奥さん、橋本さとしさんともお知り合いですか。うらやまっ!
涼太さんは涼ちゃんですか。そして阿久津くんですか。
お店に来るのは大体のんべぇって事でしたが、その二人ものんべぇですか。
厂原さんものんべぇですか!!
四季の方々以外にも色んな方のサインがありまして、みなみちゃんとか平田とか、シジマールとかサンタクロース(!)とか見てて面白かったです。
皆さんも月島に行く機会があれば是非『花菱』さんを訪ねてみて下さい。
次の猫公演地候補もこっそり聞いちまったんだぜ。また、関東なんだぜ。


14日
2日目は猫ソワレということで、ほぼ1日フリー。
朝ごはんを築地で!に乗った4人が雨の中を先発して海鮮丼を食べに出ました。
大分迷いつつなんとか目的のお店に。
なかおちでかっ!ねぎとろうまっ!
市場の正面入口にあった拾得物を知らせるホワイトボードが衝撃でした。
誰か!昆布とかマグロ落としてますよー!
築地本願寺にて後発隊と合流。
お寺のイメージからは掛け離れたふしぎーな建物でした。
教会のようでもありつつ、ばっちり寺。
静かで妙に和みました。
で、合流はしたがまた離散(笑)
浅草・上野組と湯島組。謡は湯島へ。3人。
皆、合格祈願し直してきたから。2回目なんだからこれできっと届いたよ。大丈夫だ!
湯島天神さん参拝後は旧岩崎邸へ。
鹿鳴館!もう、入る部屋全てが可愛くて上品で柱一つとっても細工がすっごい細かくてデザインも凝っててふわぁ~ってなります。
で、丁度ピアノとビオラの生演奏中で!最高でした。
和室も別棟で繋がってて、そっちには欄干とか窓とか到る所に家紋がさり気無く使われていて職人!って思いました。
特別に細かいわけじゃないんですが心遣いというか木の柔らかさとか美しさがダイレクトに来る感じで。
洋館には、泊まりたい。和室には住みたいと思いました。日本人だもの。
その後は新宿に移動して伊/勢/丹に。mocaさんがお土産を買われると言う事で皆で検討。
・・・・あれ?昼何食べたっけ?
あ!!ブログにも上げたのに忘れてた。
伊勢/丹行く前にダヤンカフェに行ったんだ。
猫の絵本のコンセプトカフェ。3階建てで1・2階がショップ。
カレー美味かったです。クレープ生地にリンゴのケーキも美味しかった。
原画もかわいくてーグッズもかわいかったですー。
いや、原作読んだことないんだけどもね!猫はかわいいよね!
んで、時間まで伊勢丹にいて再び猫シアターへ。
相当後ろ髪引かれながら東京猫最後の観劇を終えました。
あぁ・・・・おわっちゃったなぁ。

15日
予定では、浅草に繰り出すつもりだったのですが・・・・。
いや、違うな。行きの新幹線で当日券があればいこっかなぁと既に思ってた。
2名のぷくファンがぴーちく言うのに背中を押され、キャストの凄まじさに目をむいた結果昨日のダヤンカフェで前日予約を決行。
行って来ました55ステップス。
11時30分くらいにチケット引き取って、有楽町にふらっと行って時間ねぇ!ってなって美味な昼ごはん(・・・なんて料理だっけあれ)を5分くらいでがっついてマッハで劇場にとんぼ返り。
初めて入った『秋』は入ってすぐ『春』と分岐するホールがあって、でもお手洗いは一緒でした。パネルで仕切ってあった。吃驚だ。
で、55ステップス。
やぁぁぁヴぁかった!
どんだけって、余りにテンション上がりすぎて財布落とすくらい!
駅で気付いて速攻劇場戻ったら拾得物で保管して下さってました。ありがとうございました。
アホですいませんでした。
突発してよかったです。幸せでした。

そのままホテルに帰り、先に帰る3人を見送ってしばらくしてからテイクアウトの晩御飯を求めて品川駅周辺を徘徊。さくらおこわが美味しかったです。


16日(最終日)
9時過ぎ。
夢の国へ旅立つ聖さんとロビーで別れmocaさんと二人で上野公園へ。
月曜日・・・・色々全部休みだよ。
不忍池は、期待はずれだったよ。
寒桜がぽつぽつ咲いてて綺麗でした。
広い公園いいっすね。
とまぁやることもないので早々に浅草に移動。
とりあえず浅草寺周辺をスルーして今戸まで隅田川公園を抜けて行きました。
ちょっと距離あるねー。
目的地は今/戸神社。こじんまりとした可愛らしい神社でした。
沖田の影は、入口の看板にしかありませんでした。
謡が鳥居を一歩入った瞬間に沖田のことをすっかりぽんと忘れたからだろうか・・・。
色んな招き猫が大量に祭ってありました。かわいかったぁ。
それに埋もれることなく異様な存在感を放つニャンコ先生と黒ニャンコ。素敵。
神社の奥様が(またか)『ニャンコ先生のファン?』と声を掛けてくださり、近くで写真を撮って下さいました。
入れるとこからは微妙に距離があったんですよねぇ。
『これ神谷さんとか井上さんが持ってるストラップよー』とか教えて下さいました。奥様は、猫にまみれて暮らしていらっしゃいますが、犬派だそうです(笑)
浅草のお薦めまで教えてくださいました。ありがとうございます!
で、教えてもらったお蕎麦屋さんで空腹を満たした後、聖さん一押しの手ぬぐい屋さんへ。
すっごい目の保養になりました。
買いはしなかったんですがすごいおなかいっぱいになりました。綺麗だった。
後は仲見世をひやかし、浅草公/会/堂の手形を眺め、ふーらふーら。
ケン〇ンショーで見たすあま食べた。へぇ~って感じでした。うん、おいしいですよ。素朴で。
粟ぜんざいももちもちで美味でした。もうちょっと餡子少なくして値段下げてくれたらもっと・・・。
公会堂の所に『市丸』っていう手形を見つけて『え、ギン!!?』ってなったり、超老舗の『神谷バー』があったり、怪しげなキラキラしいドレスを売ってる『レディー〇ショップ 石田』に爆笑したり、聖さん200gで500円だったり(大学芋)、逆刃刀売ってたり、妖刀村正が10%OFFだったりと浅草はネタの宝庫でした。
楽しかった(違)
んで、新宿高☆屋にガイドブックで見たお菓子を買いに行ったんですが記憶が曖昧だったせいで見つからず。
じゃあどうせならばと千/疋/屋さんのゼリー買いました。

そして無事新幹線に乗り込み帰宅。


もう、この時期に四季ファンでよかったなと心底思った旅でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]