忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
謡 陸葉
性別:
女性
職業:
社会人1年生
趣味:
読書・観劇・スポーツ観戦
自己紹介:
活字と舞台とスポーツ観戦が大好き。
コナンとワンピに愛を注ぐ。
4つ葉のクローバーに目がない。
寝たがり。
京都好き。
カウンター
アクセス解析
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謳歌中。
3回生にはなれましたー!!
4回生には、微妙です!
ダメじゃん!

あぁ、本気で凹む。
じわじわと迫り来る平均点のラインが、つらい。
くそーくそー次こそ、次こそっ!!



さてさて、無事に兄の結納式も済み、後はこまごまとした準備ばっかりの模様。
そんな中、嫁入り道具の喪服の紋の話になっているようで。
向こうのお母様が、輿入れするのだから謡の家の紋で作りたいとおっしゃっているのだとか。
まぁ皆素人なのでそういうことは専門家!と、呉服屋さんに尋ねにいったところ、女の子は母親が持ってきた紋を持って出て行くのですって!
へぇーそーなんだ・・・。
自分の家の紋だと思ってた・・・!
謡の場合、家の紋は丸に松皮菱ですが、嫁入り道具には母が持ってきた揚羽蝶が入るのだそうで。
なんか不思議な感じです。
つか、あの揚羽蝶の紋、妙にグロテスクで嫌なんだけどな・・・。
揚羽は母の実家の女紋という奴で、ホントの家紋は見たことないのですがなんか良さげな話を聞きます。
せめてそっちならよかったのに。
きっと母親が持ってきた嫁入り道具をそのまま娘が持ってったりできるようにそういう風習になったんだろーなーということで納得しました。
日本文化は、まだまだ奥が深いです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
出演って…なんだ
出演って…なんだろう…?
BlogPetのモノ URL 2007/10/10(Wed)17:40:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]