忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
謡 陸葉
性別:
女性
職業:
社会人1年生
趣味:
読書・観劇・スポーツ観戦
自己紹介:
活字と舞台とスポーツ観戦が大好き。
コナンとワンピに愛を注ぐ。
4つ葉のクローバーに目がない。
寝たがり。
京都好き。
カウンター
アクセス解析
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさまメリクリ。
クリスマスだからって何がメリーなのか全く持って謎な一応なんちゃって仏教徒(母校による強制イベント)な謡です。
聖ニコラウスがどういった人物なのかすら貧しい女の子の家の煙突に金貨を投げ込んだおじさんだと言う以外にとんと検討もつきませんし、ツリーにしてもリンゴじゃなくなった今となっては飾りの意味など理解不能です。
これが海外だったなら、一家団欒の素敵なほんわかイベントなのでしょうが日本にあってはそれもどうなんでしょうかね。
そもそも謡、自分がいくつまでサンタを信じていたのか全く記憶しておりません。
つか、信じていた時期があったかすら疑わしい。
なんて可愛げのない子供なの。
そんな謡でもなんとなく、『聖夜』という響きには感慨を抱いてしまうのかなんなのか・・・・。

今日の昼、一人の外人さんが尋ねていらっしゃいましてインターホン越しに聞いた話では先日彼の母国(バングラデッシュ?)で大きな台風の被害があって、ボランティアで支援金を送りたいから彼の織った布を買ってくれないかとのこと。
とりあえず現代っ子の正しい対応として今時間がないのでと言ってお断りしたのですが、わかりましたと去っていく彼がまたなんとも寂しそうで・・・・。
多分彼はこの寒空の下何件もの家を回って同じような対応をされ続けるんだろーなーとか思うとなんか悲しくて。
世の中物騒になって、人のことは疑ってかかるのが自衛の為には不可欠になりましたが。
この彼が本当に母国の為を思って歩き回っている方だったなら、今日一日でどんな気持ちになっただろうかと考えます。一枚でも売れたのでしょうか。
応対した後になんだか急にたまらなく自分が情けなくて泣けてきたんですよね。
人を疑って極力厄介ごとを回避しようとして、差し出せる手があるのに何もしないで自衛のことしか考えないで。
これは仕方のないことで片付けていいことなんでしょうかね。
線引きって難しい。
出来ればあの彼が、日本を嫌いになってはいませんように。


何かな、普段こんなこと考えないはずなのに・・・。
自分で一番驚いているのですがね。
どうしたのかな。坂木の読みすぎかな。
クリスマスだからって皆が幸せになれたらいーなー的なあれモードなのかな。


とりあえずこんなことで凹んでもいられないよ謡。
頑張って勉強しようよ。全然進まないよ。こっちの方が泣くべき難題だよ。




今日はイブだからー奇跡が起きても不思議じゃないらしいよ!(あと10分で終るけどね)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]