忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
謡 陸葉
性別:
女性
職業:
社会人1年生
趣味:
読書・観劇・スポーツ観戦
自己紹介:
活字と舞台とスポーツ観戦が大好き。
コナンとワンピに愛を注ぐ。
4つ葉のクローバーに目がない。
寝たがり。
京都好き。
カウンター
アクセス解析
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

2004年に書いた詩から抜粋

『胡蝶蘭』
『僕達の事』
『回顧と決別、それからそれから』

 

 

*****************************************************

 


『胡蝶蘭』

 

宣言してもいいですか
誓いを唱えていいですか
それで何かが変わっても、きっと私は後悔しません

言葉にしてもいいですか
さらけ出してもいいですか
それで今が壊れても、きっと私は満足です

満足できない今を捨て、明日にかけてもいいですか
ほんとは少し恐いんです
それでも我慢が出来ません
抑える事が、できないんです

形にしてもいいですか
あなたにあげてもいいですか
答えてくれなくてもいいんです
ただ、あなたに持っていて欲しいだけ

聞いてますか、聞こえてますか

これは、一つの決意です
これは、今から『私』の定義の一つになります

いいですか、OKですか


宣言します、誓います
胸から溢れたこの想い、


私は────





『あなたを愛します」



                            
                   

                                              2004.01.17 誕生花[胡蝶蘭]:あなたを愛します。

****************************************************

『僕達の事』


例えば、夜空に輝く星屑が嫌になる位彼方に存在する事や
例えば、人には翼が無い様に
例えば、昨日見た夢が夢でしかないことも

言うまでも無い事
分かりきった、確かな真実で

きっと、それと同じ事だったのに

僕達は生きられる今が欲しくて
自分を否定されるのが恐くて
存在理由や、許される場所を切望して

僕達を、誰よりも見ていなかったのは僕達自身だった

僕達は生きていたじゃないか
僕達はここに居たじゃないか

それは当たり前過ぎて
僕達には遠すぎた真実


ここに居たのは
笑ったのは、泣いたのは

確実に、僕達だったじゃないか


僕達は、皆一つの生命で
ここで確かに生きていたんだ



                       

                          2004.03.26  

*************************************************

『回顧と決別、それからそれから』



もう少し、後少し
あなたに誓った時間はわずか
それが少し寂しいの、それでも、凄く嬉しいの
二人は、一緒にいられたのかな
少なくとも、私は生きたよあなたのお陰で
歳が明けたらカウントダウン
出会いの場所に別れを告げて
別れの場所を出て行くわ
私が歩いた4年間
ずっと、気持ちは一緒だったの
ごめんなさい
あなたを利用していたわ
自分が生きる目的に、私の弱さの隠れ蓑
でも、それももうすぐ卒業ね
もう少し、あと少し
約束したの、あの日あの時あの場所で
あの人の想いと、自分の弱さに
もう少し、あと少し

きっと、絶対、会いに行くから
いっぱいいっぱいありがとう
たくさん、ごめんなさい
私はもうすぐ一人に戻るわ
あなたが歩く時間はここから分れてしまうもの

ありがとう、大丈夫
私は一人で歩けるわ
私の時間を歩けるわ
約束したの、自分自身に

ありがとう、さようなら
忘れないわあなたの事も、あの日の事も


もう少し、あと少し
新しい定期入れを買わなくちゃ
今度はポケットの少ない奴を
もう、すがらなくていいように


ありがとう、さようなら


忘れないよ


あの日、あの時、あの場所で


流した涙、景色の青さ





                        2004.11.30
******************************************************

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]